ベーシスト 汐碇真也の低音ブログ

ベースや機材レビューや日々のバンド活動を紹介します。

映画『九月の恋と出会うまで』の試写会へ行って来ました!!!2019年3月1日(金)公開

はじめに

どうも、真也 (@shinya_bass)です。

皆さんは映画好きですか??

僕は昔から邦画、洋画問わずどちらも好きなので、見たい作品があればふらっと映画館に行きます。

この前は『マスカレード・ホテル』を観たかな。

 

それはさておき先日

『九月の恋と出会うまで』

という映画の試写会に招待して頂きました。

今回はその紹介とネタバレしない程度の感想を書きたいと思います。

 

wwws.warnerbros.co.jp

『九月の恋と出会うまで』とは!?

f:id:shinyabass:20190225151549j:plain

松尾由美さんの原作小説を実写映画化

『書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説』第1位に輝いた話題作です。

小説家を目指す営業マンとその隣室に越してきた女性が、ある謎を追い掛ける中で惹かれ合う姿を描く。

高橋一生さんと川口春奈さんがW主演を務めるラブストーリー!

あらすじ 


映画『九月の恋と出会うまで』予告【HD】2019年3月1日(金)公開

 

不思議なマンションに引っ越してきた志織(川口春奈)は、小説家志望の隣人・平野(高橋一生)と運命的に出会う。そして、新しい部屋で突然聞こえてきた不思議な声――

 

「こちらは一年後の未来です。あなたに危険が迫っている」

 

それは強盗殺人にあうところだった志織を助けようと時空を超えて届いた、未来からの誰の声だった。相談を受けた平野は、助かった志織に<タイムパラドックス>が生じることに気付く。それは一年後、志織の存在が消えることを意味していた。“未来からの声の主”を探すためふたりは奔走するのだが――

 

ふたりの一途な想いがすれ違っていくその過程が、切なく描かれる奇跡の物語

感想

全体的に映像が綺麗でカメラアングルや細部までこだわって作られている印象でした。

『時間系SF』タイムパラドックスを絡めたストーリー作品って非現実的すぎると急にリアリティが無くなってしまって作品の中に入り込めなくなってしまうのですが、その設定もしっかりしていて楽しめたと思います!

 

物語のカギは『タイムパラドックス!!!』

最後まで2人の運命はどうなるんだろう!?

とドキドキする展開でした。

 

特に主演の『高橋一生』さんの演技が素晴らしかった!!!ふとした表情やセリフなどが心に残ってます( ;  ; )

男でもキュンキュンするよ(笑)

 

鑑賞後は、爽やかな感動と幸せな気分になれる素敵な作品です。

 

今週3/1公開ですので気になった方は是非映画館へ!

 

↓最後に流れるandropの曲も素敵だった↓


映画『九月の恋と出会うまで』× androp「Koi」特別ミュージックビデオ【HD】2019年3月1日(金)公開