ベーシスト 汐碇真也の低音ブログ

ベースや機材レビューや日々のバンド活動を紹介します。

【初めての購入】初心者にオススメ、エレキベース 3選

はじめに

こんにちは、真也 (@shinya_bass)です。

僕はバンドの他にもベースの講師もやっておりますので

よく生徒さんに

 

ベースを初めて買う時ってどれが良いですか?』

『何を基準に選べば良いでしょうか??』

 

と質問を受けます。 

なので今回はコスパ(コストパフォーマンス)が良いベースを厳選して

 

『初心者向けのエレキベース3本』

 

として紹介したいと思います。

 

どれも自分が弾いた事がある楽器に絞りましたので

初めてのエレキベース購入のお役に立てたら嬉しいです。

YAMAHA(ヤマハ)

 

高いコストパフォーマンスを誇るエントリーBB。高い基本性能によりクラスを超えた鳴りと、上位モデル同様の優れた演奏性を実現。

YAMAHA(ヤマハ)/BB234 VW

 

BB - 200 Series - エレキベース - ギター・ベース - 楽器 - 製品情報 - ヤマハ – 日本

まずはYAMAHA BBエントリーモデル

家弾き用に自分で購入したのですが、

さすがYAMAHA!!!

エントリーモデルとは思えないくらい弾き易いです。

ネックが薄めなので手が小さい方、指が短い方にもおすすめかな!

あとはピックアップが

PJタイプ【フロント P(プレシジョンベースタイプ)

リア J(ジャズベースタイプ)】

で音作りの幅が広いのが特徴です。

ノイズが少ない点もGOOD!!!

PLAYTECH ( プレイテック )

2つのピックアップを搭載した定番ジャズベースタイプ。多彩なサウンドはもちろん演奏性にも優れており、ビギナーにもお薦めの1本です。サウンドハウス ベース担当が自信を持ってお勧めします!

プレイテック  / JB420 METALLIC RED エレキベース

 

コストパフォーマンスで選ぶならこれ!

PLAYTECHは通販サイト『サウンドハウス』のオリジナルブランド

なんと1万円程で購入可能!!!!!

ですがイメージと違って普通に弾きやすいです。笑

20年程前は1万円のベースって使い物にならないくらいヒドかった(ネックに難が多い)記憶があるのですが...

ネックも握りやすく女性の方でもオススメ

あと選べるカラーが多いのでお好きな色を見つけられると思います!

強いて言うなら、アンプに繋げた時のノイズが少し多いのと、

フレットの処理が甘い(引っかかりがある)のが気になりましたがこの価格ならなら納得出来ると思える個体でした。

SQUIER ( スクワイヤ ) by Fender

ステージで映えるスリックシルバー!正式にJazz Bassを名乗れるリーズナブルなシリーズ。高い演奏性、音抜けの良いサウンドを誇るハイ・コストパフォーマンスモデルです。

SQUIER ( スクワイヤ ) / Affinity Jazz Bass Slick Silver

 

最後に紹介するのはこちら!

スクワイアは皆さんご存知フェンダー社の兄弟ブランド

低価格ながらしっかり組み上がっていると言う印象です。

僕が試奏するときに重要視している点は、

生鳴りで本体とネックがしっかり鳴っているかを必ずチェックするのですが

低音も出ていて、軽すぎずバランスが良かったですね。

まとめ

いかがでしたか!?

まずは好きな色、好きなアーティストが同じタイプを使ってるから

でも全然良いですよ。

最初のベース選びは結構重要で今後ベーシスト人生に関わると思います。

まずはふれてみる事から始めてみませんか?

 

サウンドハウス