ベーシスト 汐碇真也の低音ブログ

ベースや機材レビューや日々のバンド活動を紹介します。

【大切な楽器、メンテナンス】自分のベースをクリーニングしてみよう!!!

はじめに

こんにちは、真也 (@shinya_bass)です。

皆さんは楽器のお手入れやっていますか?

僕は自分の楽器は相棒みたいな感じなので綺麗に使いたいんですよね。

あと大切に使ってると愛着もわきますし、

ちょっとした変化もすぐに気づけるようになります。

夜な夜な自分の大切な楽器を磨いてクリーニングしたので、その様子をブログにて解説したいと思います。

磨く磨く磨く!!!

知り合いから5弦ベースを中古で譲って貰ったのですが、お世辞にもキレイと言える状態ではなかったんです(笑)

 

気になる点を挙げたら

・フレットの汚れ

・指板のくすみ

・指板のインレイが光っていない

・ペグの固着

・電気系統の接点

かな!?

 

とりあえず自分で出来るところから片付けていきます。

f:id:shinyabass:20190315200246j:plain

 ↑使った道具達

ピカールケアー 150G

ピカールケアー 150G

 
SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 コンパウンドトライアルセット 25gx3種 09192

SOFT99 ( ソフト99 ) 99工房 コンパウンドトライアルセット 25gx3種 09192

 
KC フレット磨きプレート PFB-500 (2枚組み)

KC フレット磨きプレート PFB-500 (2枚組み)

 

f:id:shinyabass:20190315200150j:plain

↑まず最初にフレット磨きプレートとピカールでフレットを磨きます。

プレートがあればマスキングテープの必要もなく時短になりますよ。

あとピカールは液体だと垂れてくるのでこっちのチューブタイプがオススメ!!

あと手が汚れるのでゴム手袋があった方が良いかな。

f:id:shinyabass:20190315200107j:plain

↑こんなにも汚れているのだ(笑)

f:id:shinyabass:20190315200204j:plain
f:id:shinyabass:20190315200136j:plain

↑before

f:id:shinyabass:20190315200122j:plain

↑after

どうです?キレイになったでしょ!?

磨くことによってフレットのすり減り具合もより見えるようになります。

ピカピカ気持ちいい!!!!!!!

f:id:shinyabass:20190315195941j:plain

↑次にポジションマークのインレイがくすんでいるのでコンパウンドで磨く作業

これはそのままやっちゃうと指板が痛むのでインレイの大きさのマスキングテープを使い磨きあげました。

ん〜ん〜。結果的にあんまりキレイにならなかったです。。。笑

もっと貝が光って欲しい!!!!

f:id:shinyabass:20190315195910j:plain

↑次にレモンオイルと接点復活剤を使い指板の保護と接点の掃除をします。

CAJ カスタムオーディオジャパン 接点復活剤 Cleansable

CAJ カスタムオーディオジャパン 接点復活剤 Cleansable

 
f:id:shinyabass:20190315195824j:plain
f:id:shinyabass:20190315195810j:plain

↑結構汚れてるな!

f:id:shinyabass:20190315195856j:plain

↑レモンオイルを塗った後の指板✨

f:id:shinyabass:20190315200231j:plain

↑ブリッジが1つだけ錆びてたのでサビ落とし

f:id:shinyabass:20190315200218j:plain

↑時間かかりそうなので必殺サンポール!!!!

これは塗装のメッキまで落としちゃうのであまりオススメはしません(笑)

f:id:shinyabass:20190315195758j:plain

↑最後にペグの周りが悪かったので全部バラして注油作業

このFenderアメリカンデラックスのオリジナルペグは評判が悪く、

すぐダメになるそうです。。。

開けてみると全部サビてますね(笑)

 

このペグはチューニングに関わる場所なのでとても大事なパーツです。

ここに潤滑剤を挿すだけで劇的にペグの周りがよくなったり、チューニングが安定するのでこまめにメンテナンスした方が良いですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

楽器のパーツの事に詳しくなったりするし、バラしてみると色々と勉強になります!

 

皆様も大切な自分の楽器!!!


愛情を込めてクリーニングしてあげてくださいね。