ベーシスト 汐碇真也の低音ブログ

ベースや機材レビューや日々のバンド活動を紹介します。

【ギタリスト・ベーシストにオススメのシールド】Sir Tone ケーブル比較!!!

はじめに

こんにちは、真也 (@shinya_bass)です。

4月に入りましたね!

少しブログをサボってすみません。。。

もう少しコンスタントに更新していかないといけないな😂

 

先日、ベーシストの先輩の真辺さん

『Sir Tone』というメーカーの製品を何点か弾き比べさせてもらったので、

こちらのブログで個人的なレビューを書きたいと思います。

 

実はこちらのケーブルは現在僕もメインで使用していまして、ベースのアウト、ボードのアウト、アンプの電源ケーブルとスピーカーケーブルと使わせて頂いているのですが、どの製品もクリアなトーンで変な癖が無くて弾いててとても気持ち良いんですよね。

正直ケーブル1本でこんなに音が変わるの???

ってくらい変わります(笑)

Sir Toneってどんなメーカー!?

www.khd.co.jp

昭和25年創業の株式会社KHDが手がけております。

昔から家電メーカの配線材や太陽光発電用ケーブルを数多く作られていてケーブル会の大御所なのです!!!

音響用のケーブルに進出されたのは2017年との事なのでまだ知らない方も多いのでは?

 

そんな『Sir Tone』のコンセプトは以下の通り!!

 

-音を正確に伝える-
お客様が当社の商品を選んでくださる様、幅広いモニターテストを実施し、導電率、シールド性能、ノイズ対策等 データを数値化し
世の中に新しく誕生した音響システムケーブルです。

早速色々と試しました!

f:id:shinyabass:20190404225532j:plain

↑沢山あるね。。。

 

楽器用シールドだけでもTYPE1~TYPE7まで種類がありそれぞれ特性があります。

 

・僕が普段使っているのはTYPE1

TYPE1の特徴は全てのレンジがキレイに出力されていてフラットなサウンド

そしてソフトなプッシュ感があり、ピッキングの反応スピードも良い。

楽器本来の音を素直に出してくれるのでとても気に入っております!

 

・TYPE2

こちらはTYPE1に比べると中音域〜低域少しがプッシュされたように感じますね。

TYPE1に比べると音圧はこちらの方が上がるのでベーシスト、ロック、ラウド系に合いそうです。

 

・TYPE3

こちらはより高域に寄せってあり音ぬけ重視の方にオススメ!

シンセサイザーと相性が良いとメーカーさんに教えてもらったので使ってみたのですがストリングスなどの高域の伸びがとても心地よかったです。

高域が抜けすぎるのでベーシストにはちょっと向いていないかな。

 

・TYPE4

こちらは初めて試奏させてもらったのですが、ベースにとって大事なミドルレンジがキュッと引き締まって演奏していてとても気持ち良かったです。

低域もモヤっと膜がかかったようなサウンドにならないのでモニタリングもしやすそう!これ欲しい!!!笑

 

・TYPE5

重低音と名付けされている通りTYPE2よりさらに低音に特性が寄ってます。

5弦ベースで試したのですが地を這うような低音が出る(笑)

かと言って音程が聞き取れないとかはないので、

より低音を出したい方にオススメだと思います。

ただケーブルが硬めで取り回しがあまり良くないので

ボード→アンプ 

で使用するのが良いと思います!

 

・TYPE6

ハイグレードモデル

音圧・音質共に自信作と言われている通り素晴らしいサウンド!

お値段的には倍くらいするのですが、

TYPE1~5に比べると音質がさらにクリアです。

あと重量が重めなのでライブではなくレコーディングにもってこいの商品だと思います!!!

 

・TYPE7

こちらもハイグレードモデルの重低音向け

確かにより低音が出ていますがとてもバランスが良いです!!!

こちらもTYPE6と同じく重量重めなのでレコーディング向けですかね。

f:id:shinyabass:20190404225510j:plain

↑まだ発売されていないボックス、新パッチ(PCH SP55)

この二つの製品は特に素晴らしかった商品

普段練習ではクラスDの軽量アンプを使っているのですが、真空管アンプに比べると音圧がどうしても物足りなさを感じます。

しかしこの2つを通すと不思議とその不満がなくなるんですよね...(笑)

ボックスは中に配線材が入っているとの事なのですが、こんなにも変わるなんてビックリです。

今後発表されるとの事なのですがこれは買いだと思います!!!

まとめ

いかがだったでしょうか?

シールドをこだわって使ってみたいというそこのあなた!

このように『Sir Tone』のケーブルは特性で色々と選べるのできっと好みが見つかると思います。

お値段もハイエンドシールドのように高すぎないし、音質も良いので超オススメです!!!

是非お試し下さい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Providence BFX-1 [BASS FX CONSOLE] 【数量限定特価】
価格:19980円(税込、送料無料) (2019/4/29時点)

楽天で購入